ぎんせん堂だより

ginsendou.exblog.jp

カテゴリ:ぎんせん堂の手仕事( 3 )

耳元に、シャララ。。。

おはようございます。



『にじ画廊』への次回納品に向けて、

イアリングやピアス中心に制作を続けています。

d0156019_720382.jpg

パイライトの小さなハート。

アスファルトの欠片みたいな、ザラッとした表情がカッコよくて可愛いです。

真ん中のハートはMelting Pointさんのinnocent。

通常より小さく作っていただきました。

d0156019_7134311.jpg

銘  『ほうき星』

紫金石のお星さま。

深い宇宙色に沈む銀河のような光がちらちらと、とってもきれいです。

七夕には、ちと早いんですけど。。。。。

d0156019_7141118.jpg

銘  『雨に咲く。』

微妙な色合いが、写真では出ないんですけれども、

そぼ降る雨の下で、それでも凛と咲く紫陽花の姿を映してみました。

シードビーズは3本とも違っていてすべてヴィンテージ。

うちの1本は、薄いピンクの超小粒メタルビーズで、カットが施されています。

もう、こんなのどうやって作ったのか、ワケわからんくらい繊細で美しいです!

d0156019_7142875.jpg

銘  『風に佇む』

パイライトの乾いた表情と、形の可愛らしさにギャップを感じて作りました。

少し、ものさびしい感情とでもいうのでしょうか。。。。。

クールな印象になればいいな、と思っています。




今週末から週明けにかけての納品を目指します。

ほかに、可愛いらしくて元気の出そうな首飾りもあります。

吉祥寺 『ギャラリー にじ画廊』のお近くへお越しの際は、

ぜひ、お手にとって見てみてくださいませ。



なお画面の右手、カテゴリのショーウィンドウからも、

『4月のショーウィンドウ』をご覧いただけます。

お時間がありましたら、のぞいてみてくださいね♪
[PR]
by ginsendou | 2013-04-18 07:40 | ぎんせん堂の手仕事 | Comments(0)

新しい気持ち。

こんにちは。



オンラインショップとして、

『首飾り制作 ぎんせん堂 すずらん通り店』を開店してから、

もうすぐ半月が過ぎようとしています。



おかげさまで、たくさんの方々にお越しいただき、

今日までに2点の首飾りが嫁いでゆきました。



みなさま本当にありがとうございます。



まだまだいたらぬことばかりかと思いますが、

少しずつ、前に向かって進んで行きたいです。



d0156019_11481237.jpg

銘  『水中の色彩』  (写真は制作途中です。)


妖しい夢見るような虹いろに光を反射する、熱帯魚のボタンで

イアリングを繋ぎました。

メタルのような古びたピンクのヴィンテージ・ガラスビーズが、鱗のようです。



先日ご紹介した淡水パールのブレスレットとともに

本日、吉祥寺『ギャラリー にじ画廊』へ発送いたしました。

お近くへお越しの際はぜひ、お手にとってご覧くださいませ。




ただいま、4月のショーウィンドウのお披露目に向けても準備中です。

「オーソドックス」とか、

「地味」とか、

ちょっと控えめではございますが、

「ニュートラル」や、

「平凡」などという『ことば』の底力を感じていただけるよう、

毎日、ビーズを繋いでいきたいと思っております。
[PR]
by ginsendou | 2013-04-02 12:09 | ぎんせん堂の手仕事 | Comments(0)

ぎんせん堂の手仕事風景

『メガネ留め』の工程をご紹介します。

d0156019_1310457.jpg
銀線(シルバー950)です。

ご覧の順に

直径 0.3ミリ  0.4ミリ  0.25ミリ

d0156019_1385592.jpg





シードビーズを繋ぐときは主に0.25ミリを使用します。

ひとつめの輪っかをつくったところ。
d0156019_12324556.jpg








短いほうの銀線の端を巻きつけます。
d0156019_1233524.jpg










ビーズを通しました。
d0156019_13161385.jpg












もう片方にも輪っかを作ります。
d0156019_12333773.jpg












輪っかを閉じないまま先に作った鎖の輪っかを通します。
d0156019_1234921.jpg









銀線を巻きつけて輪っかを閉じます。
d0156019_12343021.jpg










巻きつけ終わったところ。

ビーズのぎりぎりまでキッチリ巻きつけないと不細工に。。。
d0156019_12344589.jpg







両側の輪っかを、2本のペンチで両側から引っ張ったり前後に引いたり押したりして、上から見て真っすぐになるよう調整します。
d0156019_1235269.jpg






銀線の巻き終わりを根元で切り落とします。

このあと、切り口を平ペンチでしっかり押さえておきます。
d0156019_12352353.jpg





これでビーズひとつ、繋ぎ終わりました。

約2分半~3分ほどでしょうか。
[PR]
by ginsendou | 2013-03-10 12:41 | ぎんせん堂の手仕事 | Comments(0)