ぎんせん堂だより

ginsendou.exblog.jp

カテゴリ:開店のお知らせ( 2 )

すずらん通り店、本日開店いたしました。

おはようございます。



ただいま、

首飾り制作 ぎんせん堂 すずらん通り店を開店いたします。

この度は、すずらん通り店の開店に向けて丹精いたしました、3点の首飾りを

カテゴリの『ショーウィンドウ』にてお披露目いたしております。

お時間がございましたら、のぞいてご覧いただければうれしいです。



何もかも初めてのことですので、お見苦しい点も多々あることと思いますが、

これからまだまだ勉強させていただきながら、

よりよいお店に育てていけたらいいな、と思っております。

どうぞ、温かい目で見守ってやっていただけたらありがたいと存じます。



d0156019_8415010.jpg


どうか、よろしくお願い申し上げます。


ぎんせん堂    西 幹子
by ginsendou | 2013-03-21 07:52 | 開店のお知らせ | Comments(6)

開店のお知らせ

おはようございます。


今日は、お知らせがございます。




あらたまってしまうと、はずかしいのですが。

このサイトで、ご覧いただけるみなさまに、

作っている作品を、少しでも見ていただけたらと思い、

この二か月ほど、準備をしてまいりました。。。。。。。



本当に慣れないもので、すいません。



本当は、実際にお手に取っていただき、見ていただいて、

着けていただいて、もし、気に入っていただけたら、、、、、

という気持ちが強いのですが、

いろいろと思い考えた結果、

コンピューターのお力をお借りすることにいたしました。



3月21日(木)、

ぎんせん堂 ~すずらん通り店~ を開店いたします。





ぎんせん堂に無くてはならないMelting Pointのガラスビーズ。

ガラスビーズ作家のちゃこ。さん、そして、

夙川に陽だまりのように煌めいていた、

アクセサリーと雑貨、アンティークのアトリエショップSERCE。

お二人と出会ったとき、

ぎんせん堂が生まれました。



ぎんせん堂のブランド名は、大好きな本から。。。。。

大石 真さんの児童文学『チョコレート戦争』に登場する、

「こんなうまい洋菓子は、東京でもめったに買えるもんではござんせん。」

と言われている、街の自慢の洋菓子店、

『金泉堂』からいただきました。(きんせん→ぎんせん、わかりますかー?)



その金泉堂が建つ「市を代表する一流の店ばかりが、

肩をそびやかすように、立ちならんでいた。」通りの名前が、

『すずらん通り』でございます。。。。。(おこがましくてすいません。)




完成したアクセサリーには一つずつ、題名を付けます。

物語を想いうかべながら繋ぐ工程が、時間が、とても大切だと思うからです。

物語を包み込む『本』という造形が大好きで、

題名や素材を記した札を本の形にしています。



デザインへの想いは、『削ぎ落とす』こと。。。。。。

飾りすぎないことで、ビーズ一粒一粒が物語を紡ぎだすことができると思っています。

たとえ直径1ミリほどの、砂粒のようなシードビーズにも、

さわっていると、一粒一粒表情があります。

平たいの、まるいの、肩の張ったの、穴が大きいの、傾いているの、、、、、、、

それぞれが持つ個性が面白くて、カケたり割れたりしていない限りは使います。



また、チョーカーひとつ、繋ぐのに1週間くらいかかってしまい、

よくできた月でも、イアピアやブレスレットを入れても

15~20点ほどしか作れません。。。。。

d0156019_2025173.jpg


すずらん通り店でお披露目できる数は少ないかもしれませんが、

どこかで、

どこにもない、ぎんせん堂だけにあるアクセサリーを見ていただける方がおられたら、

本当に幸せに思います。



実際に手に取ってみていただけないのが本当に残念です。

けれど、できるだけ、写真とメッセージに込めて、

お届けしていきたいと思っております。


d0156019_20263268.jpg


いたらぬことが多いと思いますが、勉強してまいります。

何卒どうか、よろしくお願い申し上げます。



ぎんせん堂  
by ginsendou | 2013-03-12 07:17 | 開店のお知らせ | Comments(0)