ぎんせん堂だより

ginsendou.exblog.jp

カテゴリ:音楽話( 7 )

時を超えて。

おはようございます。



ひろみのLiveの物販で懐かしいアルバムのCDを見つけたので購入。



『比呂魅卿の犯罪』

1983年ファーストリリース。

坂本竜一編曲(『美貌の都』(single version)のみ坂本竜一・筒美恭平)のアルバムで、

作詞や作曲に三浦徳子、中島みゆき、糸井重里、忌野清志郎、矢野顕子、と

錚々たる顔ぶれをそろえた1枚です。



このアルバムは、ワタシの中でもちょっと特異な存在です。

ずうっと聴きたかったけど、LPしか持ってないので聴けなかった。

たぶん、30年近くぶりに聴きました。

『美貌の都』(作詞:中島みゆき 作曲:筒美京平)のalbum version、

やっぱりこっちがいいな。(筒美先生ごめんなさい)



古いLPの中にも聴きたい曲がいっぱいあって、

たまにLiveで歌ってくれたりすると、すごく懐かしくてうれしいです。

そしてやっぱり、聴きたかった曲ってとっても良かったりするんですね。



今年のLiveはひとりでちょっとさびしかったのですが、

次回はいつものようにJちゃんと、お友達のSさんと3人で行きたいな。

d0156019_1824946.jpg


それにしても暑い。。。木蔭をえらんで歩きませう。。。。。
[PR]
by ginsendou | 2013-06-15 07:50 | 音楽話 | Comments(0)

ますますGo!

おはようございます!



昨日は仕事帰りにびわ湖ホールへ直行しました。

Liveに車で行くのは初めて。



会場に着いてから、琵琶湖を見渡すエントランスのカフェでサンドウィッチ。

いつ来ても、このカフェは気持ちいいです。

お天気もよかったのでテラスに出たかったのですが、

一人で4人掛けテーブルを占拠するのは気がとがめるのでカウンターで。



HIROMI GO DISCOTHEQUE TOUR 2013
”LET'S GROOVE"


70~80年代ディスコ・ミュージックが今回のテーマ。

Earth, Wind & FireやThe Jackson 5など、懐かしいディスコナンバーを交えて

新旧、緩急織り交ぜながらの約2時間。



永遠に完ぺきを求める人間のプロトタイプ、なのかなぁ。



『男の子女の子』でデヴュー後すぐからのファンですが、

Liveに通い始めたのは30代になってから。

でも毎年まいとし、ヴォーカルもステージも良くなっていく。



『言えないよ』のアレンジは、今までの中で一番好きでした♪

シングルデヴュー前にステージで歌っていたという『いえない友達』の、

15歳のひろみの声も、懐かしくて可愛かったよ~♪



さぁ今日は健康診断だ!

どうでもいいけど♪とりあえずお腹すいたよぉ~!
[PR]
by ginsendou | 2013-06-13 07:34 | 音楽話 | Comments(2)

ディナーショウ?

おはようございます☆


夕べはYAZAWA CLUB会員限定の

インターネット配信でのLive中継がありまして、

JちゃんとふたりPCの前で、ささやかに楽しませていただきました。



ゴーヤーちゃんぷる~食べながら。。。。。



これも、いわゆるひとつのディナーショウ☆

と言えなくはないでしょうか。。。。。。。?

d0156019_7143186.jpg

雨が降らないのでしょげ気味の紫陽花ちゃん。

会議室の裏でひっそりと咲いていました。

もうすぐ降るから、元気出そうね!
[PR]
by ginsendou | 2013-06-11 07:17 | 音楽話 | Comments(0)

Rock☆☆☆

おはようございます☆



永ちゃん☆の新しいアルバム『ALL TIME BEST ALBUM』☆

永ちゃん初のベストアルバムだー!☆

泣く子も黙る名曲がズラリと41曲、おすすめです☆



夫婦そろって正しくYAZAWA CLUBの会員でございます☆

予約購入できっかり発売当日に自宅でget☆

リビングのポスターも貼り替え、毎日聴いております☆



もう今から12月のLiveが楽しみ~♪☆☆☆

行くぜ城ホール!待ってろ武道館!☆☆☆



さっ!仕事シゴト!手を動かせ~~~!☆☆☆☆☆
[PR]
by ginsendou | 2013-05-31 07:11 | 音楽話 | Comments(0)

アフロ。

おはようございます。



あるばん。

無性に、聴きたくなった。



大好きだった、Thin Lizzy。。。。。



聴きまくった。

あー、やっぱりいい。



こもったフィル・ライノットの声とベースの音、

なんだかふわふわ縦に刻むリズム感。



ロックにあこがれ、髪形をまねしたあのころ、

ジェフ・ベック→長淵

だけではなくて、美容院でフィルの髪形もお願いしたことがあるんです。



当時は、フィル・リノットと呼んでいて、

ご存知の方もおられるかもしれませんが、彼の髪形は、

ア・フ・ロ!なんです。



今思い出しても、自分のアドベンチャーさ加減にはあきれます。



でも懲りないワタシは、まだマネしてみたいことがあるんですよね。

それは、『メッシュ』!

ピンク、紅、紫、碧、翠、いろいろあるじゃないですか~!

楽しそうですよね♪


あ~、人生が2度。。。いや、3度あれば。。。。。。



d0156019_2049299.jpg

ある意味で「メッシュ」とも言えないこともない。
[PR]
by ginsendou | 2013-04-19 06:56 | 音楽話 | Comments(0)

To be a rock.

おはようございます。



ン十年ぶり(大げさ?)に聴く Blow By Blow。。。。。。



やっぱり、大好きです。傑作です。名作です。



あの日、ジローに渡して以来、ず~~~~~っと、

あやつの簡易オーディオシステムに入ったなり、

もう金輪際もどってきぃひん。。。そやけど、えっか、と諦めかけておりましたが、

ゆうべ、だめもとで、

「一瞬でえーし、貸してーな」と拝んだら。



オマケさんにAl Dimeoraと、狂熱のライブ(Zep)まで付けて貸してくれました。

おおきにえ。




じつは。



きのうお披露目したストラトを作った、ン十ン年前の夏休み。

親に内緒で友達とライブに行きました。大阪府立体育館。



暗い会場に青白く浮かび上がったステージのギタリストは、

ほんとうに、Guiter Sesus のようでした。

オウディエンスはほとんど大人の男の人ばっかりで、

総立ちだったので、木の陰からのぞいている(花形)明子状態でしたが、

あのとき、鳴り響くエレキギターのめくるめく躍動感、うねり。

ドラムのインプロビゼイション、

キイボードはヤン・ハマーだったと思いますが、思い出深いライブでした。



帰宅後、親にはすぐにばれて叱られましたが、

今となっては遠い、笑える思い出です。



美容院にRockin'onを持って行き、

「このヘアスタイルにしてください!」

といって、Jeff Beck の写真を指さした、あの日を思い出します。




結果、予想に反して長淵剛になってましたが。。。。。。



d0156019_8485969.jpg


わぁったよ、仕事するよ!
[PR]
by ginsendou | 2013-03-15 22:13 | 音楽話 | Comments(2)

Presence

おはようございます。



ぶり返すさぶさと花粉症でつらい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。。。。。



きのうロック話をしたせいで、車載CDを選手交代しました。

アニキに代わりまして、Led Zeppelin -Presence-。



ツェッぺリンの6枚目のアルバムでしたか。

ツェッぺリンのアルバムはどれもいいですが、とりわけ好きなのが、これです。



冒頭の Achilles Last Stand から、やられますよね~。

ラストの Tea For One まで、聴き惚れてしまいます。。。。。

ワタシ的に、ツェッぺリン絶頂の円熟さ加減とでも申しましょうか。。。。。



ドラムのボーナムさん(ジョン・ボーナム)が大好きで、

亡くなった日のショックは忘れられません。。。。。。




ところで先日、実家の物置で発掘調査が行われまして、

失われた過去の遺物が多数発見されました。



同人誌類多数。

ロック関係では、シン・リジィのインタヴューなんかもあったりなんかして、

今は亡き、フィル・リノットさまの記事もあります。



アニメ関係には(ささき)いさおちゃんのファンクラブ会報もあり。

ガッチャマンの声優フルメンバーの若き日のスナップなんかも発見。

森(功至)さんは、ナイショですが、初恋です。。。。。

初恋当時は、森雪弥とおっしゃっていたかと。



めるへんめーかーさんの小さな冊子にサインも。

河原町六角角にあった駸々堂でサイン会があったんだったな~。



いやいや、ほかにも大量のスケッチブックやノート、

幼稚園から短大に至るまでの絵画なんだかわからんのがどわっと。



こわーーーっと思いました。



あんまり過去にこだわらない性格なので、

一部のみ残し、すべて廃棄します。なるべく中身を見ないで、ね。



内田善美さん、森川久美さんのチェリッシュギャラリーは、未開封完品でした。

買った当時からもったいなくて、開けられなかったのでした。

ものすごいいい状態で保存されていましたので、これは残します。

それと、大好きだった曽我部和行さんのインタヴュー。。。。。

こんど、呑みながらゆっくり読み返そうと思います。

たぶん、ダイモスの夕月京四郎のころですね、懐かしいな。




いかん!

今度はエロイカが読みたくなってきた。


d0156019_813142.jpg

「いーかげんにしろ!」  by 局長
[PR]
by ginsendou | 2013-03-15 08:20 | 音楽話 | Comments(0)