ぎんせん堂だより

ginsendou.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

なくせない気持ちで。

おはようございます。



吉祥寺の『ギャラリー にじ画廊』さん。

かわいくて個性的な手作りのアクセサリーや紙、布小物など、雑貨がい~っぱいの、

女の子の「こんなのが欲しい!」のカタマリのようなお店です。

2階のギャラリーでは、プロアマ問わず、個性的な展覧会がいつも開かれていて、

好奇心をくすぐるイベントが目白押し。。。



そんな、大好きな『にじ画廊』さんに

アクセサリーの委託販売をしていただけるようになってから、

まる2年が過ぎました。



『ぎんせん堂』のアクセサリーを気に入っていただいて、

次の入荷を楽しみにお待ちくださっているお客さまもおられると聞くと、

本当にうれしいです。

イアリングやピアスをリクエストしてくださる方、

ブレスレットをリピートしてくださる方、

お店のスタッフの方からおうかがいすると、いつも感謝の気持ちでいっぱいになります。



直接気持ちをお伝えすることはできませんので、

アクセサリーたちに精いっぱいの気持ちを込めて、繋いでいます。



本当にありがとうございます!

今日もまた繋ぐビーズたちが、美しい、かわいい作品になって、

お客さまやプレゼントされた方のおしゃれ心を満たしてくれますように、

銀線に心を込めたいと思います。

d0156019_16443116.jpg

銘  『灰色の御花』 (過去作品です。)

大好きな水樹和佳さんの「灰色の御花」から。

同じタイトルで、違う作品をいくつか作るほど大好きな漫画です。
by ginsendou | 2013-04-29 08:01 | こんなこともあった。 | Comments(0)

おたんじょうび。

おはようございます。



ワタクシゴトで恐れ入りますが。



今日はJちゃんの、ンじゅうン回目のお誕生日です。

おめでとうございます!



紺色の、リネンのシャツをプレゼントしました。

気に入って着てもらえたらうれしいです。



この世で半世紀もくると、お誕生日もあんまりうれしくない、とも聞きますが、

そうでもなさそう。



今日はたまたま、仲のいい人たちと伏見で吞み会なので、

それを利用して、お誕生日を祝ってもらおうとしているみたいですが、

ふふふ。。。そんなうまくいきますかどうか。



メンバー全員、日ごろのうっぷんがメいっぱい溜まっているので、

お誕生日はどっかへ飛んでいくことでしょう。

そして、いつもと変わらぬ一日が終わることでしょうね。



そんなものよ、Jちゃん。

d0156019_9222676.jpg


あと、5月のワタシのお誕生日、忘れないでね。
by ginsendou | 2013-04-27 09:28 | こんなこともあった。 | Comments(0)

イベント情報ふたっつ。

おはようございます。



4月25日(木)~27日(土)まで、

東京ビッグサイトで行われている、日本ホビーショー。

今日26日(金)は、SERCEさんが出展されています。



行きたーーーーーい!!!



5月17日(金)~19日(日)には横浜で、

Bead Art Show 2013 が開催され、

Melting Pointさんが出展されます。



行きたーーーーーい!!!



SERCEさんのアクセサリーは、世界各地で買いつけられた繊細な素材の美しさを、

SERCEならではの美意識で組み合わせた、夢のような世界観が拡がります。

可愛い、というより、『渋くて透きとおった大人の煌めき』みたいな。。。。。。

色合いも抑えめなので、少し大ぶりな作品も、着けてみると、すうっと馴染む感じです。

今日はSERCEさんご本人がブースにおられるとのことで、

イアリング⇔ピアス交換なども応じていただけるとのこと。

新ブランドも登場するそうなので、

自分だけの、世界に一つのアクセサリーをお探しのみなさま、

ぜひぜひ、足を運んでみてくださいませ!



Bead Art Show 2013に出展されるMelting Pointさんは、

ぎんせん堂のアクセサリーに欠かせない、

手作りでとても温かくて、可愛いとかおいしそうとか、

思いつく限りの『ことば』をちりばめたいほどなのに、

なぜか、作為的なものを感じないんです。



なぜ???



う~~~~~~ん。。。。。。



きっと、すごく苦しんで生み出していらっしゃるのだとは思うんですけど、

とっても自然体(ビーズもご本人も)なんです。

自然体はSERCEさんも、ほんとにそうです。

だからお二人とも、あんなにたくさんの方に愛されるんだな~、と思います。

ぜひぜひ、両会場で実際にご覧になってください。




大好きなお二人のイベントに行けなくて、とっても悲しいです。

その分、自分でやれること、やっとこう!と思います。



はるか東の空を見上げながら。。。。。。。

d0156019_7564427.jpg

by ginsendou | 2013-04-26 07:29 | こんなこともあった。 | Comments(0)

つれづれ。。。

おはようございます。



まもなく黄金週間。

といっても毎年、何事もなく過ごしています。

ぎんせん堂を始めてからは、このときとばかりに家に籠り、

せっせと繋いで暮らす毎日。。。。。。。



5月のショーウィンドウに向けて、新しいアクセサリーの制作も。



やがて来る雨の季節に、少しでもお出かけを楽しんでいただける、

そんな首飾りを作りたいなぁ、と思っています。

d0156019_7122948.jpg

銘  『サンルーム』

スモーキークォーツと淡水パールの抑えたグレーがとても上品に。

留め金なしで長めにお作りしたので、着こなしの幅がひろがります。



今日は仕事帰りに、『ユトリロ展』を観にに行きたいな。
by ginsendou | 2013-04-25 07:25 | こんなこともあった。 | Comments(0)

やっぱり名作だと思う。

おはようございます。



繋ぐ作業は目を酷使するので、2時間に10分~30分ほど、休憩をとりますが、

休憩のときにお茶を飲みつつ、撮りためたDVDを観たりしています。

こないだから、ウルトラセブンをちょこちょこっと。。。

お正月にWOWOWで一挙放映された、デジタルリマスター版です。

1話から順番に。。。。。今は第8話『狙われた街』。



脚本:金城哲夫、監督:実相寺昭雄



物語の組み立て、映像の美しさ、音楽の巧み、台詞のリズム、重さ、軽妙さが

25分足らずの尺にぎっちり詰め込まれているようです。



突然凶暴になり気を失った、フルハシ隊員が運び込まれたメディカルセンター。

そこは大きな丸い照明窓が並ぶ、近未来の空間です。

その照明窓を背にして、フルハシのベッド際に並んで立つ隊員たちの

ひとりひとりの台詞をカメラが追ってゆきます。



まるい照明窓に浮かぶ隊員たちのプロフィール。

必殺シリーズを思わせる美しさと、モノトーンに集約された近未来的なモダン。



で、そのあと話が進み、場面は変わって、古びた木造アパートの一室へ。



「ようこそウルトラセブン、
 われわれは、君が来るのを待っていたのだ、歓迎するぞ。」


超有名な、メトロン星人との卓袱台ツーショット。



かたやSF、一方で昭和、


まるで映画を観ているようで、本当に素晴らしいです。

実相寺監督は遠近のアングルを操り、臨場感や緊迫感を与えたり、

それとはかけ離れた、情緒を感じさせる場面をはさみこんだりして、

映像の中に引き込んでくれます。



物語の最後に語られる、ナレーションの一節をご紹介します。



『メトロン星人の地球侵略計画は、こうして終わったのです。
 人間どうしの信頼感を利用するとは、恐るべき宇宙人です。
 
 でも、ご安心ください。
 このお話は、遠い遠い、未来の物語なのです。

 えっ?なぜですって?

 われわれ人類は、今、宇宙人に狙われるほど、お互いを信頼してはいませんから。。。』


d0156019_7485954.jpg

我が家に巣食う、『バモ星人』

武器 = 上空からのゲ〇速射砲
by ginsendou | 2013-04-24 07:59 | アニメ話 | Comments(0)

今日こそ。

おはようございます。



週明け発送を目指したのに、目指した途端、

作りたいものが湧いてきてアタフタと繋ぐ、つなぐ、ツナグ。。。。。



とにかくとりあえず、今、見ていただきたいコから仕上げて、

あとはヨコにおいて、早朝から苦手の発送準備をば。



d0156019_9114714.jpg

銘  『夏いろキャンディ』

d0156019_9125689.jpg

とっても可愛い、2色のラインが入ったシードビーズで、とっても涼しげ。

Melting Pointさんの、セロファン包みのアメちゃんの色が、

「青ーーーーー!」と叫んでいるようなゲンキ良さ。



先日ご紹介したピアスやイアリングとともに、あわせて10点の新作を発送いたします。

吉祥寺 『にじ画廊』のお近くへお越しの際はぜひ、

お手にとってご覧くださいませ。
by ginsendou | 2013-04-23 09:31 | こんなこともあった。 | Comments(0)

ガンダムおそるべし。

おはようございます。



お芝居を観てきました。


脚本  古沢 良太
演出  行定 勲

『趣味の部屋』




話は違って以前のことになりますが、北大路橋から加茂街道を下がってすぐ、

紫明通りを右に曲がると、左手に大きな古びた鉄筋の建物がありました。



広東料理『鳳舞』



大仰な門構えを潜ると日本庭園があり、鯉の泳ぐ池があって、

右手に建物の入り口ドアが控えていました。



門構えと、大きな鉄筋の建物と、武家屋敷のような日本庭園。

それだけでもなんだか、異文化がないまぜになったようでしたが、

その前のドアを開けると、そこはさらに別世界となり、

広い空間にテーブルが並ぶ、中華料理店の光景が広がるのでした。



外の光景にくらべて、中の素っ気なさが、なんだか不思議でした。



そしてさらに素っ気ない態度の店員のおばちゃんたち。

だけど、出てくるお皿の料理はどれもほんとにおいしくて、

たくさんの人たちが路上駐車の危険を冒してでも食べに行く、評判のお店でした。



ずいぶん前になりますが、

買い物ついでのお昼に、ふらっと、

一人で立ち寄って、焼きそばを食べたことがありました。



入り口を背にして焼きそばを食べ終えた後、お勘定をすませて踵を返すと、

行く手のドア横のテーブルに、一人の男性が静かに食事をしておられます。



黒いキャスケットを被って、薄いような濃いような色つきのメガネをかけた、

中井貴一さんでした。



『鳳舞』が閉店して、

建物も庭も池も、あっけなくマンションに建て替わり、

今もその前をしょっちゅう通るけれども、

時どき、『鳳舞』の思い出が蘇ります。



小さいころから家族でよく食事に行ったこと、

父がアメリカへ発つ前に始めてコース料理を食べたこと、

鯉がまるごとお皿に乗って出てきてビックリしたこと、

結婚してからも子どもたちを連れて食べに行ったこと、

壁に掛っていた、大きな大きな顔見世の番付、

テーブルの辛子入れと小さなスプーン、

店のおばちゃん達が出入りしていた、お勘定場のタイル、

番号が振られたメニューに書かれたお料理と、簡単な説明。。。。。。



そしてあの日、中井貴一さんの静かな佇まいが印象的でした。



カーテンコールの挨拶で、中井さんが、

「このメンバーで、また、できたら。。。」

という主旨のことをおっしゃっていました。

ステキなアイデアだと思います。

その節にはぜひ、足を運びたいと思います。



緒方拳さんの一人芝居、『白野(シラノ)』(2007年)、

自由劇場『上海バンスキング』(1981年三演、2010年再演)以来の強い印象を覚えました。

これだから、お芝居は止められない。。。。。。。



それにしても、ガンダムの浸透力ってすごいですね。

「だれでもガンダムを知っていると思わないでくれ!」

といいつつ、ガンダムネタの威力をアステロイドリング並みに発揮してましたね!
by ginsendou | 2013-04-22 08:41 | 劇場 | Comments(0)

条件反射なのか。

おはようございます。



ネコどもの写真を撮っていた。

d0156019_7241581.jpg


ふと振り返ると、ジェン子がこちらを見ている。


なんだか、撮ってほしそうな様子に思えたので、


「よしよし、ジェン子ちゃんも撮ってあげようね♪」


と、近づいてカメラを向けてみた。。。。。。


d0156019_7261943.jpg


d0156019_7222069.jpg

照れて、笑った??????


「テヘヘヘヘ。。。。。。。」
by ginsendou | 2013-04-20 07:31 | こんなこともあった。 | Comments(0)

アフロ。

おはようございます。



あるばん。

無性に、聴きたくなった。



大好きだった、Thin Lizzy。。。。。



聴きまくった。

あー、やっぱりいい。



こもったフィル・ライノットの声とベースの音、

なんだかふわふわ縦に刻むリズム感。



ロックにあこがれ、髪形をまねしたあのころ、

ジェフ・ベック→長淵

だけではなくて、美容院でフィルの髪形もお願いしたことがあるんです。



当時は、フィル・リノットと呼んでいて、

ご存知の方もおられるかもしれませんが、彼の髪形は、

ア・フ・ロ!なんです。



今思い出しても、自分のアドベンチャーさ加減にはあきれます。



でも懲りないワタシは、まだマネしてみたいことがあるんですよね。

それは、『メッシュ』!

ピンク、紅、紫、碧、翠、いろいろあるじゃないですか~!

楽しそうですよね♪


あ~、人生が2度。。。いや、3度あれば。。。。。。



d0156019_2049299.jpg

ある意味で「メッシュ」とも言えないこともない。
by ginsendou | 2013-04-19 06:56 | 音楽話 | Comments(0)

耳元に、シャララ。。。

おはようございます。



『にじ画廊』への次回納品に向けて、

イアリングやピアス中心に制作を続けています。

d0156019_720382.jpg

パイライトの小さなハート。

アスファルトの欠片みたいな、ザラッとした表情がカッコよくて可愛いです。

真ん中のハートはMelting Pointさんのinnocent。

通常より小さく作っていただきました。

d0156019_7134311.jpg

銘  『ほうき星』

紫金石のお星さま。

深い宇宙色に沈む銀河のような光がちらちらと、とってもきれいです。

七夕には、ちと早いんですけど。。。。。

d0156019_7141118.jpg

銘  『雨に咲く。』

微妙な色合いが、写真では出ないんですけれども、

そぼ降る雨の下で、それでも凛と咲く紫陽花の姿を映してみました。

シードビーズは3本とも違っていてすべてヴィンテージ。

うちの1本は、薄いピンクの超小粒メタルビーズで、カットが施されています。

もう、こんなのどうやって作ったのか、ワケわからんくらい繊細で美しいです!

d0156019_7142875.jpg

銘  『風に佇む』

パイライトの乾いた表情と、形の可愛らしさにギャップを感じて作りました。

少し、ものさびしい感情とでもいうのでしょうか。。。。。

クールな印象になればいいな、と思っています。




今週末から週明けにかけての納品を目指します。

ほかに、可愛いらしくて元気の出そうな首飾りもあります。

吉祥寺 『ギャラリー にじ画廊』のお近くへお越しの際は、

ぜひ、お手にとって見てみてくださいませ。



なお画面の右手、カテゴリのショーウィンドウからも、

『4月のショーウィンドウ』をご覧いただけます。

お時間がありましたら、のぞいてみてくださいね♪
by ginsendou | 2013-04-18 07:40 | ぎんせん堂の手仕事 | Comments(0)